Mac App Storeに期待すること

次期Mac OS X 10.7 Lionの登場を待たずして年明け早々にも開始されるMac App Storeにはとても期待してます。そこで、いまだベールに包まれていて不明点が多いMac App Storeに対して私がこうであれば良いなぁと思う点を挙げます。

  • アンインストーラを兼ねる

Macにアンインストーラは不要という説もありますが、おそらく間違っていますよね。なぜなら素行の良いアプリばかりとは限らないので。

Macにおけるアプリのアンインストールは、それ自体を削除するという方法が一般的です。搭載するHDDの容量が大きくなった今日、削除したアプリのプロファイル類が残っていく分にはほぼ無害。また、起動時にアップデータを探すアプリは良いのですが、アプリとは別にでチェッカを常駐させておいて定期的にアップデータを探しに行く類いは要注意。アプリを削除しても、主を失った迷子の常駐機能が動き続ければ無駄にメモリとCPUを食うばかりで害があります。

でも、Mac App Storeが各アプリのインストーラ/アンインストーラを兼ねるようになり、アップデータチェックを一手に引き受けるようであれば、対応アプリのみを使う分には関連のロスもなくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA