Cyber-shot HX5Vで水中を撮ろう

2010年春、それまで使用していたCanon PowerShot G9も発売から2年半が経ち、やや陳腐化が進んだ気がしたので水中撮影用のデジカメを新調することにしました。

候補に挙げた機種は以下の通り。

  • Panasonic LUMIX TZ10
  • FUJI FILM FINEPIX F80EXR
  • SONY Cyber-shot HX5V

この内、TZ10とF80EXRならメーカー純正の水中ハウジングが用意されていて安く上がります。とは言えフルHD(1920×1080、60i)の動画撮影能力は捨て難く、Sony Cyber-shot HX5Vに決定。

SONY Cyber-shot HX5V

ここ数年、SONY製品に魅かれたことは無かったのですが、HX5Vは往年のパワフルでやんちゃだった頃のSONYを彷彿させくれます。純正ハウジングがない以上、HX5Vには水中撮影モードもありませんが、外部光を当てながら近距離を撮る分には問題ありません。

5月、Seatool社から対応ハウジングが発売されるのを待って一式を購入しました。カメラ&ハウジング&67mmレンズアダプタのセットで90,000円とちょっと。結構な出費になりましたが、まあいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA