コシジロテッポウエビ

クビアカハゼと共生しているコシジロテッポウエビ。その名の通り胴体の真ん中に白いオビがあるのが目印です。

クビアカハゼの共生テッポウエビ

コシジロテッポウエビはもっと黄色っぽい個体が多いけど、リロアン(セブ島南部)で遭ったこの個体はクビアカハゼのバンドと似た色のストライプ柄でした。

フォトコン用写真

地球の海フォトコンテスト2018の締め切りが迫ってきたので、この三連休中に応募用の写真を探さないと。

これなんかどうだろう。

クマノミの親と卵

うーん、ピンと来ないな。そもそも親魚の顔が見切れているし、産み付けられた卵もイソギンチャクの影になってて暗いからボツだな。

そう、去年準グランプリなんか獲ったことで自分へのハードルも上がったしまったけど、去年はセブとレンベにしか行っていないので撮った水中写真の母数が少なく、何だったら応募を見送ってもいいかなと思わなくもないです。

山羊年

今年が山羊だったらいいのに。

多摩動物公園のマメタ
多摩動物公園のマメタ

まあ今は山羊座の季節か。

ちなみに多摩動物公園ににいる犬はオオカミとタヌキです。

初詣

毎年1月2日、多摩動物園にオランウータン詣でに出かけてきました。いつぞやの正月は気温が高くスカイウォークが実施されていて、ロープ下にいたおばあさんが上空からの小便攻撃をあびたんだよな。

この日、メインの飼育場にいたのはフランジが立派なオスのオランウータン。彼は期待を裏切りません。この日はガラスの手前に陣取り、人間と記念撮影に興じていました。

Tama zoo 2018.01.02
この子らの数十センチ先、ガラス越しに雄のオランウータンが鎮座していました
Tama zoo 2018.01.02
逆光でうまく撮れなかったなぁ

まあ、きっとガラスの前の足場の人口岩にヒーターが仕込まれているのだと思うけど。

それにしても今は歩きにくいですね。まずモノレールの多摩センター駅周辺が工事中なので小田急からの乗り換えに遠回りしなければならないし、多摩動物園自体もキリンやシマウマのゾーン周りが工事中で、ちょっとした移動にもやたらと遠回りしなければならないし。

謹賀新年2018

新年、明けましてどうも。今年は戌年なのでDogface Puffer、和名だとコクテンフグ。

謹賀新年2018

2018年は戦争の年になるかもしれないけど、なんとか無事に乗り越えたいものです。丸一年ある平成は今年が最後だし。

個人的にも旧年より良い年になることを願います。